『練馬鳥長』名物フォアグラ鍋セットで作る美味しい鍋の作り方



『鳥長』で1日限定1組・超予約困難なフォアグラ鍋がTAKEOUTメニューとして新登場!

『鳥長』の味そのままに。ご家庭でも美味しく召し上がっていただけるよう、本日はその作り方をご紹介します。


中に入っているもの

●割り下(1ℓ)

※継ぎ足ししながらお使いください。

●フォアグラ

●肉団子

●鶏肉

●ねぎ

●〆のラーメン(佐野実麺)


※別売りですが野菜セットのご用意もあります。



初めに少しの下準備を。

鳥長の麺は本格麺なので、別でさっと湯がいて下さい。

一回冷水で締めるとより一層コシを感じられますよ。




お肉や野菜もせっかくなので盛り付けてみてください♪



準備はたったこれだけ!さぁ、おうちで『練馬鳥長』を始めましょう!!




〜第一弾〜

❶鍋を温め、フォアグラの脂をなじませます


❷一旦火を止め、ねぎを並べていきましょう



❸再び火をつけ、フォアグラを入れます



おすすめの火力はこのくらい(弱火




両面にこんがり焼き色がついたら食べ頃です!器に割り下を注いで、フォアグラを召し上がれ♪




〜鳥長のフォアグラ鍋はすき焼き感覚でお楽しみいただけます〜



〜第二弾〜

❹フォアグラの脂で鶏肉を焼き上げていきます



❺肉の両面に焼き色がついたら、割り下を注ぎ入れましょう

(割り下が沸くまで強火に)



沸騰して全体が一煮立ちしたらヒラタケと茶えのきを入れます

中火でコトコトがおすすめ)



お肉に火が通ったら、召し上がって下さい♪

割り下は入れずに。ねぎも一緒にどうぞ♪





〜第三弾〜

※割り下が煮詰まると味が濃くなっていきますので、味を見て水を足してくださいね。


ここでいよいよ肉団子を投入!!

(肉団子を入れたら弱火に)



転がしながら約10分、よく火が通るまで待ちましょう。

すこ〜し時間がかかるので、その間レタスやクレソンをしゃぶしゃぶして食べて下さい♪



肉団子によく火が通ったら召し上がれ♪

箸で割るなどして良く火が通ったのを確認して下さいね。




〜第四弾〜

➓〆に佐野実麺をどうぞ♪



『ラーメンの鬼』と呼ばれる佐野実(みのる)謹製。国産小麦のみを使用した贅沢な味わいです。

※麺の下茹でを忘れていませんか?

一回冷水で締めるとより一層コシを感じられます。

スープが余っていたらさらに雑炊なども楽しんでみてくださいね♪



こんな風に〆の〆まで楽しめちゃうのが『練馬鳥長』のフォアグラ鍋です。

普段はなかなか手に入らない高級食材を囲んで、大切なご家族と美味しいひと時をお過ごし下さい。

ご予約お待ちしています。




トップ画面に戻る

©2016-  DAWN DISH PRROJECT