練馬鳥長・新潟の予約が『OMAKASE』でも取れるようになりました!!



昨年、新潟市中央区東大通りに「練馬鳥長(ねりまとりちょう)・新潟」がオープンしました。

東京練馬の名店『鳥長』の初の暖簾分け店です。ご存知でしたか?

練馬の『鳥長』は、雑誌『GOETH』で秋◯康氏が、“食べたらひれ伏すからね!”と評していたり、アンジャッシュ渡◯氏は、自身のブログで過去4度も紹介したり、食べログのレビュアーで有名なうどんが○食氏もブログで大絶賛のお店で、食通の著名人がこぞって通う名店として知られています。

その人気ぶりは、電話番号非公開にも関わらず、月に一度の予約日には電話が鳴り止むことはありません。そのため、かなりの予約困難店としても有名です。



そんな『鳥長』の最大の魅力は、滋賀の「淡海地鶏」や秋田の「高原比内地鶏」など厳選した地鶏の素材の良さを最大限に発揮した料理です。


皮を美味しく召し上がっていただく打ち方をするのが鳥長流


まるで大トロの様だと評される鳥長の看板メニュー生つくね


淡海地鶏のムネ肉は、外はこんがり、中はしっとりレアな火入れ加減が絶妙


焼き鳥の枠を超えた、1日1組限定のフォアグラ鍋は超予約困難です。


そんな『鳥長』の味に惚れ込み、創業店主である川越氏の元で修行を重ねてきた山澤が新潟に『練馬鳥長・新潟』を開店させたのが昨年の11月。



オープン以来大人気で、現在予約が1ヶ月半待ち!

来店された方は必ず次回の予約を入れて帰るほどの人気店になっており、SNSでもかなりの話題のお店となっています。






そうなんです。あまりの人気ぶりに、“電話が繋がりにくい!”“予約が取りづらい!”など、、、

お叱りをいただくこともしばしば…。

そこで朗報です!

インターネット予約サイト『OMAKASE』に掲載が決定しました!!



『OMAKASE』とは予約困難店に特化した飲食店の予約サイトで、東京や全国のフーディー達には話題のサイトです。

どんなお店が掲載されているかというと、鮨好きなら一度行ってみたい、『東麻布 天本』や、木村拓哉主演のドラマ『グランメゾン東京』へレシピを提供した、天才岸田シェフ率いる『カンテサンス』、刺身もお酒も出さずに握り一本で勝負するプロルェッショナル流儀にも特集されている天野大将の『天寿し』などなど全国の名だたる名店に並び、なんと!その中に『練馬鳥長・新潟』も堂々と掲載!!



『OMAKASE』なら、電話が繋がるまでかけ続けていただく煩わしさが無く、ご予約可能◎


是非、この機会にインターネット予約サイト『OMAKASE』をご利用ください。

皆さまからのご予約をお待ちしています♩


『OMAKASE』予約は

毎月第4週月曜日

12:00〜

次回予約日は11/23(月)


『OMAKASE』予約はここをクリック

「お気に入り」登録していただくとキャンセルが出た際、通知が届きます。


●電話予約

毎月第4週火曜日

12:00〜

次回予約日は11/24(火)

受付電話番号:025-383-8290

受付時間:12:00〜17:00

※お電話繋がりにくく、ご迷惑をおかけします

●キャンセル予約

毎週月曜・金曜12:00〜

DDP News LINE@にてキャンセル情報配信中

LINEからご予約いただけます

ご登録はこちらから

Instagramはこちらから

Facebookはこちらから

『練馬鳥長・新潟』詳しくはこちらから




©2016-  DAWN DISH PRROJECT