『肉山』新潟 特製焼肉セットの美味しい食べ方


予約は数ヶ月待ち!キャンセル情報が流れれば秒殺で埋まってしまう、赤身肉専門店『肉山』新潟から、ご自宅で『肉山』新潟の味をそのまま楽しめちゃうセットが登場しました!

その名も『肉山』新潟 特製焼肉セット!!


『肉山』でお馴染みの熊本産あか牛肩ロースや、交雑牛リブロースなど赤身肉をふんだんに楽しめるラインナップを揃えました。

また『肉山』のコースでも提供しているソーセージやパテに加え、〆の定番として人気の『肉山』カレーもつき、おうちにいながら『肉山』のコースを楽しめる内容にしました!!

是非おうちで『肉山』の肉焼きに挑戦してみてください!!


【中に入っているもの】

●熊本あか牛 肩ロースのスライス

●国産交雑牛 肩ロースのブロック

●『肉山』のパテ

●『肉山』のソーセージ

●『肉山』のカレー x3P

●『肉山』のキムチ

●『肉山』のチャンジャ

●3種の薬味(チリマスタード・ヤンニョムジャン・柚子胡椒)

●大根おろし

●旭ポンズ

熊本あか牛は『肉山』のコースの中には必ず入っており、『肉山』創業者の光山英明が「熊本あか牛お肉を食べて、余りのおいしさから『肉山』の出店を考えた」と言わせるお肉です。赤身肉ならではの食感と味の強さを楽しめるお肉となっており、これぞ『肉山』な味わいを楽しめちゃいます!!


【ご家庭でご用意していただくもの】

●フライパン

●まな板

●包丁

●トング

●アルミホイル

●塩

●こしょう

●お好みで バター(1つのお肉につき2切れ)


まずは塊肉から!!

『肉山』新潟服部店長におうちでも簡単にできる焼き方を教わりました!


❶お肉を常温に戻し、表面に軽く塩をふります。

肉の両面に。片面にふたつまみが目安。


❷こしょうをふります。

塩と同じく肉の両面に。


〜準備はたったこれだけ!さぁ、おうちで『肉山』を始めましょう!!〜

❶フライパンを熱し、オリーブオイルかバター(1つのお肉につき2切れ)を入れます。

火は強火がベスト


❷すぐにお肉を入れます。


❸そのまま強火で焼き色をつけていきます。

一面ずつ焼き色をつけて、お肉の美味しさを中に閉じこめるイメージで焼き、

全面にしっかりと焼き色をつける!

❹表面が焼き固まったらアルミホイルへサッと移して包んで保温し、

余熱でお肉に火を入れていきます。


保温時間は15分


いよいよドキドキのカットタイムです!!!


火が綺麗に入っているでしょうか?カットするまで分かりません。

はい大成功!!

断面が赤く艶っぽく、肉の角も立っていて周りはカリッとした仕上がり。

う〜〜ん旨そう!


※端っこを切ってみて、もう少し火の入ったミディアムがお好みであれば再度アルミホイルで包み、もう少し熱を入れてみてください。


あとは熊本あか牛のスライスをお好みの火入れで焼いて、大根おろしをたっぷり加えたポンズや、『肉山』新潟でもお馴染みの3種類の薬味をつけたり、キムチやチャンジャをたっぷり乗せたりしながら心ゆくまでお楽しみください!!


ソーセージはゆっくり転がしながら火を入れてからお召し上がりください。


パテはそのままお召し上がりいただけます。


コースの〆で大人気の『肉山』のカレーも一緒にお召し上がりください!!

召し上がる際には、湯煎で温めて♪

温めの目安:沸騰してから5分


お肉の仕上がり、お味はどうでしょう?

『肉山』を再現できましたか?

きっとご自身で焼き上げた赤身肉は『肉山』に勝るとも劣らない、

お味になっていることでしょう!


自分のアレンジも楽しみながら ぜひ、おうちで大切な方と一緒にお楽しみください。