「古町 さいとう」古町9番町の路地裏で6月24日にオープンします。

宇宙色の鼻が大幅にリニューアル!!

ご予約受付は6月14日開始!!

古町9番町の奥深く。細い路地裏を中に進むと、灯る小さな看板。

扉を開けるとそこには異空間が広がります。


カウンター10席のみの小さなお店「古町 さいとう」


数々の人気居酒屋で修行を重ねた店主 斎藤昌史が腕を振るい、

旬の食材をふんだんに用いた数々の料理でお客様をおもてなし致します。


「おいしいは楽しい」をコンセプトに美味しいものをちょっとずつ。

コース仕立てでお楽しみいただけます。


店主 斎藤曰く

「自分が培ってきた、今までの経験を活かし、お客様に料理を食べることで笑顔になってもらいたい。外食って楽しいんだということを知ってもらったり、改めて思い出してもらいたい。という気持ちからこのお店を開こうと思いました。」


また、「メニューはコースのみにしました。コースのみにすることにより旬の素材をしっかり使うことができ、余計なロスが出ないことで、より高い原価率の良い食材をお客様に還元することができます。こうすることで、県内外の美味しいものを思う存分味わっていただけます。」とも。


全ての料理に神経を集中して、最高の状態でお届けしたいという願いから、

コースはその日のおまかせ1種類のみ。

料理は全12品ほど。


ある日のメニューの一部をご紹介。

「墨烏賊のお造り」

身厚の墨烏賊を甘みが引き立つように薄く削ぎ切りに。

柑橘を絞り、塩を少々。錦胡麻を散らし目でも楽しいお造りに。


「佐渡産バイ貝の炭火焼き」

佐渡産のバイ貝を炭火で焼き上げ、ほんの少しの塩で旨味を引き出します。

酒蒸しとは違う、熱々のバイ貝をお楽しみください。


「黒毛和牛とフォアグラのすき焼き」

香ばしくソテーしたフォアグラ、軽く火を通した黒毛和牛をすき焼きで。

卵黄とご飯を絡めてお召し上がりください。


紹介した料理はほんの一部。

その日その日の最高の食材を見極め、最高の状態で調理した料理の数々を提供致します。


「古町 さいとう」のおまかせコースは5,500円(税込)でお楽しみいただけます。



お飲み物は県内外の入手困難な日本酒や、希少な国産ウイスキーも多数取り揃えています。



オープンは6月24日(木)より。

*当面は人数を制限し、ご予約のみ、19:00一斉スタートでの営業とさせていただきます。ご不便をおかけ致しますが、何卒宜しくお願い致します。


ご予約受付は

6月14日(月)12:00よりスタート。

電話番号は 025ー225ー3535


場所は古町9番町 元「宇宙色の鼻」の跡地。

皆様、「古町 さいとう」のオープンをお楽しみに。

ぜひこの機会にたくさんのお客様からのご予約をお待ちしております!



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜


【古町 さいとう 店舗情報】


〒951ー8063

新潟市中央区古町通9番町1475 芳眞ビル1F

Tel : 025ー225ー3535(事前予約制)


営業時間:

19:00〜22:00

※一斉スタートになります


定休日:毎週日曜日

クレジットカード :利用不可